日本もロビー活動を強化するべき

日本ほど、自分が投票した議員にものを言わない国民はいないと言われています。
諸外国では、自分の投票した議員に、さまざまな要求や疑問を投げかけるのは当然のことです。
そして、また日本ほどアメリカや欧州各国でロビー活動を行っていない国もありません。
これでは、国際社会で日本の意見を通すことができるでしょうか。
あえば直道氏が専務理事に就任した一般社団法人JCUは、アメリカと日本の架け橋となるべく設立された団体です。
これからの世界を生き抜くためには、日本とアメリカの強力なパートナーシップが必要でしょう。
しかし、それは、日本がただアメリカに隷属すれば良いというものではありません。
かといって、あまりに強硬に自らの意見を主張すれば、両国の関係にヒビが入りかねません。
そこで必要になってくるのがロビー活動です。
良いロビー活動は、その後の歴史すら変える力があります。
あえば直道氏には、一般社団法人JCUの力を良い方向に使い、日米両国の関係を正しい方向に導いてくれることを期待します。

http://www.jennifercardini.com/jen/