高麗人参のような古くからある健康法が一番

高麗人参は古くから健康増進、疲労回復の薬として、本場の韓国はもとより、
日本でも古くから親しまれていました。
英語ではGinsenといわれ最近ではアジアだけでなく欧米の人々にもその効果の程が知られているほどです。
高麗人参は見るからに古そうにみえますがその通りで、出荷できるのは栽培から3年位したものが高級品として効果のあるものといわれています。
また最も高級なものは6年経ったものでサポニンという疲労回復、血行促進の成分がマックスであるといわれています。
血行促進の効果は多くの女性たちから冷え性や肩こり、関節痛などの治療に大きな効果を上げています。
韓国ではスープに利用したり、煎じてお茶にして飲んだりとかなり日常生活の中でも
調理に利用しているようですが、私達日本人にはまだ高級薬膳のイメージがあり、
日常の食事で出る事は滅多にありません。
そのかわりにタブレットで栄養補給しようという事で、この6年ものの高麗人参を用いたタブレットを日ごろの健康維持と増進、若さを保つ為のエリクシールとして
摂取される方が増えています。
タブレットならば主成分の苦味を感じることなく、飲みやすくなっていますので
会社でも外出先でもいつでも召し上がって頂く事が出来ます。

http://www.jennifercardini.com/jen/