いずみホールディングスの代表を務める泉卓真さんの狙いとは?

泉卓真さんは、日本国内における食品関連の流通業界の革命児として知られている人物です。
古い業界のしきたりを長く変えることができなかった流通業界に対して、より効率的で確実性の高いサービスを提供することによって、大きな変革をもたらしました。
従来の食品関連の流通は、生産者と消費者の間に多くの中間業者が存在しておりました。
この中間業者によって、正確に必要な食品が流通されていました。
その為、コストカットをしようとして中間業者を減らしてしまうと、流通が安定しないなどのトラブルが起きるリスクが高くなっておりました。

泉卓真さんは自社のいずみホールディングスによって、AI/IoTを活用することによって、中間業者に依存しない流通の仕組みを構築させることに成功しました。
このいずみホールディングスの革命によって、中間マージンがなくなっただけでなく、流通事態のスピードアップも可能になりました。
生産者は、従来よりも高い金額で野菜や魚介類、お肉などを販売することができるようになりましたし、消費者は、安全な日本の食品を気軽に食べることができるようになりました。
日本の農家などは、深刻な担い手不足に頭を抱えておりますが、このような流通の方法が確立されれば、農業にチャレンジする人も増えるのではないでしょうか。

泉卓真さんについて詳しくはコチラ

http://www.jennifercardini.com/jen/