iPadのデジタルカタログは処理速度でもおすすめ

iPadは本体が大きいおかげでカタログが見易いですが、iPadはRetinaディスプレイで解像度が非常に高い点でもカタログ向きです。
解像度が低いディスプレイではカタログに描かれている写真や絵もボヤけて綺麗に見えなくなってしまう事もあるのですが、Retinaディスプレイであれば肉眼では認識できないほどに1ピクセルごとの幅が小さいために、画像の細かいところまで潰れず綺麗に表示出来ます。
iPadはCPUの処理速度も早いためにカタログに解像度の高い大きな画像を使用した際もスムーズに画像を表示することが出来るのもデジタルカタログ向きな点です。
CPUが貧弱なタブレットでデジタルカタログとして利用しようとすると、画像を表示するどころかカタログのページめくりにも時間がかかってしまいます。
CPU処理能力も選択肢として大事な点です。


http://www.jennifercardini.com/jen/