子供が出来ないことでお悩みの方に卵子提供という解決方法

今の日本では、晩婚がそう珍しいことではなくなりました。
そのこともあってから、年齢から不妊で悩む方も少なくありません。
そして、子供が出来ないと、夫婦の間に溝が出来ることも考えられます。
そこで、注目されているのが卵子提供プログラムによる不妊治療です。
第三者の卵子ドナーから卵子を提供してもらい、夫の精子と受精させてから妻の子宮に移植するというものです。
Baby Agentという卵子提供プログラムでは、日本人の卵子ドナーから提供された卵子を使って不妊治療を行います。
卵子ドナーの登録は、20代から30代の若い女性だけと限定されており、心身ともに健康であることは審査で確認されています。
ですから、少なくともどのような乱視なのかと不安になることはないのです。
それに、卵子ドナーのプロフィールは、経歴から過去にかかった病気や家族の病歴、写真、性格などを見ることが出来ます。
子供が成長したときのことを想像して、理想に近い卵子ドナーを選ぶことが出来るのです。
また、オプションでは、遺伝子に異常がないかを調べる着床前診断プログラムや、男女の産み分けプログラムも用意しています。
普通に授かる子供では、男女どちらかは自然に任せるしかありませんから、その点は卵子提供の大きな魅力と言えます。
Baby Agentに興味をお持ちなら、まずは365日24時間受け付けの電話窓口あるいは、サイトのお問い合わせフォームをご利用ください。

http://www.jennifercardini.com/jen/